持ち歩きカメラをリコーGR IIIから富士フイルムX100Vに乗り換え(日本語)

気軽な持ち歩き用兼メインで使っている富士フイルムX-Proシリーズのサブカメラとして使っていたリコーのプレミアムコンパクトデジタルカメラGR III。
しかし、GR IIIを使っていく内、もの凄くコンパクトなのが気に入った一方で、富士フイルムミラーレスカメラと発色の傾向が違うと感じ、作品を出していく上でこのままで良いのかと悩み始めていた。

そんな時に富士フイルムから発表された、コンパクトデジタルカメラX100シリーズの最新モデルX100V。
富士フイルムイメージングプラザ東京に置かれていたデモ機で試写。

おおっ、前モデルX100Fと違って開放F値のF2から写真がシャープだ!
X-Pro3で気に入ったフィルムシミュレーション「クラシックネガ」が入ってる!
しかも(アダプターリング・プロテクトフィルター装着時という条件付きではあるが)防塵防滴仕様とは!
そして何より、シルバーモデルのカッコ良さがたまらない!

この後、GR IIIのコンパクトさを犠牲にしてでも、作品を造っていく上で統一性を図っていく方が良いと考えて、X100Vへの乗り換えを決断。
人生で初めて新発売のカメラを即購入するに至った。

防塵防滴仕様にするため、アダプターリング・プロテクトフィルターも追加購入し、準備万端!
既に所有しているX-Pro3と共に、外観の美しいX100Vで日常や旅行先の風景を切り取っていきたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.